カテゴリー: スキンケア

意外なほど効果があったビタミンCパウダー

ビタミンCの粉末を化粧水に混ぜて使うとお肌が見違える、という美容記事を読んだことがあります。

本当なのかどうか半信半疑でしたが、自分でも試してみようと思いました。

目元のシミもずっと気になっていましたし、何をしても効果を得ることが出来なかったので、半分は諦めていました。

ビタミンCのパウダーを化粧水に混ぜて使うだけ、という簡単なケアで本当にシミが薄くなったのは、驚きました。

使い始めて2か月後にはかなりシミが薄くなったように感じました。

使い始めてすでに半年は経過をしていますが、今では目元にシミがあったことも忘れてしまうくらい、キレイに消すことができたのです。

しかし残念なことにビタミンCのパウダーを取り扱っている店舗が少ないのです。

購入をしたのは通販サイトでしたが、定期購入が条件ということもあったので抵抗を感じました。

それでも悩みを解消させることができた、というのは結果的にプラスになったことだと思います。

目元のシミ以外にもくすみが気になっているので、今はくすみが特に気になる部分に使うようにしています。

コスメはある程度の期間使わなければ効果がないので、効果があるものを選ぶというのは自分の勘に頼る部分もあると思います。

肌荒れは日々の手入れで防げる

日々気を付けていないと肌はあっという間に荒れてしまいます。

外に出るときは紫外線に気を付けたり、屋内にいてもエアコンの風や湿度によっては肌がカサカサに乾燥してしまうことがあります。

肌荒れやシミ予防についていつも考えています。

昔はきゅうりパックや小麦粉、炭酸水のパックがいいとか色々と言われていました。

その中でいくつか試したことがありますが、やり方を間違えたのか肌が真っ赤になったり皮がむけてしまったりと大変でした。

肌が赤くなってしまったときはいつも以上に外出を控えたり、肌に陽が当たらないように気を付けないといけませんでした。

せっかく予防のためにと思ってやったことが、症状を悪化させることになってしまいました。

結論としては、何かを新しく行う必要はなく、いつも行っていることを丁寧にやればいいということに気づきました。

外出するときは帽子または日傘を忘れなければ紫外線防止です。

夜はゆっくりのんびりお風呂に入って、そのときにポカポカのタオルで顔パックして、毛穴を十分に広げてから泡たっぷりの洗顔フォームでマッサージするようにやさしく顔を洗います。

そのあとは化粧水と乳液をやさしくなじませるようにつけるだけで、顔はツルツルです。

丁寧にするには時間が必要なので、子育てしている方や仕事など忙しい方には難しいかもしれませんが、毎日じゃなくても週に2,3回するだけでもだいぶ変わります。

わたしはコットンに化粧水をしみこませて、パックしながらお皿を洗ったりなど家事をしながらやってました。

肌をきれいだと気分も上がりますので、日々のお手入れに数分時間を足してみてください。

肌と上手く付き合う方法

加齢とともに肌がたるみやすくなります。そんな症状に悩んでいる方に原因と対処法をご紹介します。

紫外線の影響で形成された活性酸素によって、ダメージが蓄積されることで肌の弾力を保つ力が低下していきます。加齢とともに表情筋が衰えると、肌が重力に従って垂れていきます。肌のダメージは、屋外だけでなく、屋内のエアコンの風などの影響を受けると、角質層がはがれやすくなり、肌の水分が失われます。

乾燥肌の原因は、加齢や保湿不足、生活習慣の乱れなどが原因です。

長時間デスクワークをしていると、つい楽な姿勢になりますね。体が丸まった状態が続くと、顔の下半分がたるんでしまいます。また、通勤時の風景も激変しました。一昔前は、本を読む人が多かったのが、今はスマートフォンでゲームや動画を見ています。まあ、読書もスマートフォンも大事なのは姿勢です。私もスマートフォンでゲームするとき、猫背になっていることに気が付いて背筋を伸ばしてからやりました。

頬のたるみは、スキンケアとエクササイズ、美顔器など改善方法はありますが、人それぞれ肌の症状が異なります。私がお勧めするたるみ改善方法は、表情筋を鍛えることです。まず、背筋を伸ばして顎を引いて真っ直ぐ正面を見ましょう。姿勢を維持した状態で、口を大きく開けて「あいうえお」と口を動かしてください。

目安として1セットを10回に設定してやりましょう。

しかし、辛く苦しい決断ではありますが、勇気を振り絞って挑戦して欲しいと思います。表情筋を鍛えることで、いつまでも若々しい肌でいたいものですね。

姿勢を維持するのは難しいという方は、気が付いた時に体を伸ばしたり首を回すことで、凝り固まった体が改善されます。

正しい洗顔方法って何?

皆さんは正しい洗顔方法と間違えた洗顔方法って知ってますか?朝起きて洗顔して、夜寝る前に洗顔してそれをしてるのになぜ?って思う事ありませんか?洗顔の目的の意味をあまり私は詳しくありませんでした。

調べて見ると洗顔の目的はなんと。酸化した皮脂やメイクを落とすと言う目的だったのです。私はそれに気づかず…。 ゴシゴシ洗顔をしてました。それをする事によりお肌に必要な皮脂や、潤いまで洗い流してしまってたのです。

間違えた洗顔により失われたものいつもより紫外線を受けやすくなってり、ターンオーバーの乱れでした。

その為に、シミ、しわ、乾燥に逆に悩まされる事になりました。それを改善するには何が1番良いのか調べました??まずは洗顔方法から見直す事にしました??刺激を与えすぎないようたっぷりの泡でゴシゴシせず泡を乗せた感じで洗うようにする。肌に不必要な物を与えすぎないようにする。肌本来の力を発揮するようする事で自らの力により綺麗になろうとするのではないかと思います。

このシンプルなケアが1番なのではないかと考えました。そうすることにより、キメを整え、潤いを与えるのではないでしょうか。何か物に頼りすぎるが故に肌本来の力を発揮されないのであれば発揮させてあげればいいのではないでしょうか。